GUITAR WOLF

June 2017 @  SUNSET TAVERN, Seattle, WA –

シアトルにギターウルフがやってきた―。

ミッシェル、ハイロウズ、ブランキ―がまだ現役の時はよく観ていたバンドなんだけど、ベースのビリーが10年ちょっと前に亡くなって、U-G に代わってからはまったくライブを観に行けてませんでした。

その U-G もバンドを離れ、さらに今回の西海岸ツアーは新ベーシストのお披露目も兼ねているということで期待マックスでした。

前座の ISAAC ROTHER がご機嫌なロックンロールを鳴らしてくれたおかげで、フロアはもうだいぶ暖まっています。

シアトルのダウンタウンから離れたバラードという地区にある小さな箱とはいえ、チケットはソールドアウトですからね。

オーディエンスが吠える中、ゴジラの被り物をしたギターウルフのメンバーが登場。

いつものセイジの缶ビール一気飲みも若干やり難そうだ。

情報がまったくなかった新メンバーは・・・イケメンの好青年風じゃん。
ギターウルフらしからず、ベースも結構うまいとみました。

ミサイル・ミーでは早速リードボーカルを取っていたし。

サマータイムブルースのブレーク部分では、「かわいいあの子はビアンカちゃん!」というオレ以外誰もわからなそうな合いの手をセイジが入れていました。

フジヤマ・アタック、環七フィーバーといった有名曲では、ハードコアなアメリカ人のおっさん達も日本語で合唱します。さすがにちょっと感動的です。

写真じゃわかりずらいけど、かわいこちゃんをステージに上げてギターを弾かせてました。

頭の後ろにギターを回したりして、意外にわかっている姉ちゃんだったなー。
お客さんを上げるのはお約束の演出とはいえ、やっぱり楽しいなー。
ジャンプの呼吸が合わないのがいつもヤキモキしますが。

客電がついてオーディエンスが帰路に付き始める中、ステージと機材でも写真に撮っておくかーと思って前の方にいったら、

セイジがひとりで出てきました。

f:id:kats-u-hiro:20180808164857j:plain:w420

イントロをパワーコードでかき鳴らし、チョーキングを決めまくり、

めちゃめちゃな轟音で矢沢永吉のアイ・ラブ・ユー・OK を弾き語ります。

ちょっと得しました。

かっこよすぎます。

 

 

LISA FISCHER

June 2017 @ DIMITRIOU’S JAZZ ALLEY, Seattle, WA –

ローリングストーンズのバックボーカルとして有名だったリサフィッシャーがジャズアレイに戻ってきました。

U2

May 2017 @ CENTURY LINK FIELD, Seattle, WA –

U2が街にやってきました!

名盤ヨシュアトゥリー発売30周年記念ツアーで、アルバム全曲やります歌います。

会場はシアトル最大の収容規模を持つアメフトのスタジアム=センチュリーリンクフィールド。シアトルマリナーズの本拠地として有名なセーフコフィールドの隣にあります。 Continue reading “U2”