BELLE & SEBASTIAN (Arroyo Seco Weekend)

June 2018 @ Brookside at the Rose Bowl, Pasadena, CA –

Arroyo Seco Weekendというロス郊外のフェスの続きですが、プリテンダーズの終了を見届けることなく、セカンドステージに移動してスタンバります。

ベル&セバスチャンが登場。

実はベルセバのライブは初めてでして、音源もアラブ・ストラップとやった20年ぐらい前のアルバムしか聞いてません。

でも舐めてましたわー。

ベルセバ超いいじゃん。

というか日本人好みの音なんだなー。

分かりやすいビートがあって、メロディアスでもありダンサブルでもありアンサンブルもすごくしっかりしてます。

もっとしっとりした感じのステージなんだと勝手に想像していたのですが、いい意味で期待を裏切られました。

ボーカルのスチュワートのMCは面白いし動きもアクティブ。

移民の多いロサンゼルスで、かつ、メキシコ対韓国のワールドカップ予選の試合があったその日に「MEXICO IS THE SHIT」のアウターはやばいだろー。w)

キーボードにアコギにエレキにとっかえひっかえ持ち替えるので曲ごとにとても忙しい。

多すぎるように見えるバンドメンバーもいいキャラしてますね。

いい意味でバラバラ。

1時間弱のステージが終わって SEE YOU!

いやー、大満足のステージでした。

これだけでもう帰ってもいいぐらいの充実度。

でもフェスはまだまだ続きます。次はメインステージのジャックホワイトを観ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.